最高のホルモンオキシトシン

触れ合う事で出てくるホルモンオキシトシンの効果が凄くてお伝えしたいと思います。
オキシトシンは、ギリシャ語の「早く生まれる」という意味の語源で古くから女性の出産や子育てに関する愛情ホルモンで知られています。赤ちゃんを出産すると分泌されるので愛しさも増すのですね。
他には、触れられる事で分泌されますので、マッサージの癒し効果に関係あります。

このホルモン。
分泌されると幸せな気持ちになり脳や心が癒されストレスの緩和に良く
不安や恐怖心減少。
社交的になる好奇心。人間関係を親密にしたいという気持ちになる。
学習意欲、記憶力を高めてくれます。
免疫力や心臓の機能も高めてくれる。
睡眠を促す。
自己防衛力を高める。
思いやりの気持ちが増幅する。
など、沢山の効果があり「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「癒しホルモン」「思いやりホルモン」などと呼ばれる多幸感に関する神秘的なホルモンです。
ストレスホルモンの「コルチゾール」と真逆の働きをするありがたいホルモンなので沢山分泌させたいですよね。

PCやスマホが普及したIT革命の副作用で直接的な人との触れ合いが減っています。
孤独感や、不安と言ったようなネガティブな感情が生まれている時はオキシトシンが足りなくなってるせいかも知れません。

どうしたら分泌を促すのか。
・ペットなどに触れる。
・マッサージを受ける、する。
・スキンシップ(同性でも大丈夫)
・ハグ、キス、見つめ合うなど。
・友達と食事やカラオケなど楽しい事をする。
・人に喜ばれる事をする。
・映画やドラマ、漫画などで感動する。
・素敵、綺麗、嬉しい、感動したなどの感情を素直に表す。
・親切な行為をする。
などです。

癒された〜と感じた時は、オキシトシンが分泌されているのですね!
沢山分泌させて幸せをどんどん引き寄せましょう♪